にじいろドロップス

第2号

ダメ恋脱出相談所「豹変した元カレ」

2014年01月31日 09:56 by shiawasenamida

ダメ恋脱出相談所 Case.2
「豹変した元カレ」

イラスト:風間重美

 

ナカノ姐さん:数々の迷える女子たちを導いてきたダメ恋脱出指南の達人
今回の相談者:ナナさん(都内の大学に通う21歳女子)

 

【ナナ】半年付き合って別れた人がいるんですけど、向こうがいまだにワタシに未練があるみたいで、どうしたらいいか迷ってます。

【ナカ姐】そっかぁ。以前は好きで付き合っていたけど、今はそうではないのよね。

【ナナ】携帯に何度も着信が入ってたり、エッチなメッセージ送ってきたり、この前なんかバイト先に来られて、ホントにびっくりしました。
そんなに愛してくれてたんだ! とも思うんだけど・・・
携帯を見るのも怖くなっちゃって。

【ナカ姐】相手はナナちゃんを自分のものにしたいのね、きっと。
そんなことされたら、自分のやりたいことができなくなっちゃうわね。
そもそもナナちゃんが困っていることに、相手は気づいていないかもしれないわよ。

【ナナ】もう一度カレと付き合えば、こういうこと止めてくれるかなって思っちゃうんですけど・・・

【ナカ姐】ナナちゃんがその人を好きなら付き合えばいいけど、自分の気持ちにウソをつくのは、ナナちゃんにとってよくないことだし、相手のためにもならないわよ。
仮に付き合ったとしても、自分のことだけを考えて行動する相手と、2人で幸せになるのは、難しいんじゃないかしら。
困っていること、止めてほしいことを、相手に伝えられるといいけど、バイト先にも来るくらいだから、危険な状態になる可能性もあるわね。
無理に自分だけで解決しようとしないで、親や学校の相談窓口、場合によっては警察にも関わってもらったほうがいいと思うわ。
本当の恋愛って、相手を自分の思い通りにするんじゃなくて、お互いの自由を尊重し合うものよ。

 

***ナカノ姐さんからのオマケの一言***

恋愛感情が満たされない恨みを晴らそうと、相手に不安を与えることは、暴力よ。
つきまといなどを繰り返して行なうのは、「ストーカー行為」と呼ばれているわ。

 

 

関連記事

ダメ恋脱出相談所「子どもができた」

第10号

ダメ恋脱出相談所「彼が家にいりびたっている」

第9号

ダメ恋脱出相談所「親の暴力を見るのが、ツライ」

第8号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

第10号

20代前半女子たちが自分らしく前を向いて生きることを応援するウェブマガジン...

第9号

20代前半女子たちが自分らしく前を向いて生きることを応援するウェブマガジン...

第8号

20代前半女子たちが自分らしく前を向いて生きることを応援するウェブマガジン...